時代は戦国が好き?時代劇情報!!

時代劇が大好きな村井亮介が最新情報を集めて書き込みます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

「風林火山」最強の敵

「風林火山」最強の敵

 冒頭で勘助と平蔵が各の人生観について語っていましたね。
平蔵「10年前に大事に思っていた物が、今うんと幸せに
なっちょる。10年前にできんかったことが、今できるように
なっちょる。そんな生き方がしたいんじゃ」
勘助「己を裏切らねばよいのじゃ。己がこうしたいと願うことの
ためには人を裏切ることもあるのじゃ」
対照的な二人の考え方ですね。いかにも謀略に長けた勘助らしい
と思わされます。物語としては勘助のようなキャラには魅力も
感じますが、根本的に私は平蔵タイプ。もし私が戦国の世に
生まれていたなら、勘助とは対立しただろうな、と思わされます。

 一方で甘利寅泰との会話では
勘助「一つの負けが後の百の勝ちを生むこともあります」
甘利「戦の勝ち負けとは誰を裏切ったか裏切られたか、ではない。
また生きるか死ぬかでもない。何を守り、何を失ったかじゃ。
守るものあらば、いかにしても勝たねばならん。それが戦じゃ。」
と、これまた対照的に論じ合っています。信念としては甘利の考え
はいいと思うのですが、勘助の様に冷静に考えていかないと国の
運営はできなかったのでは、と思わされますね。

 主君の武田春信は戦に負けることを恐れています。勝ち続けた
ことで、戦う事への恐れをなくし、代わりに負けることへの
恐れが生じた、と由布姫は言っていました。そのせいもあって
春信は堅固な城を築きたいと家臣達に言うのです。

 うまくいきすぎた時の恐怖感というのはありますよね。たとえば
野球であと1回でノーヒットノーランと言う時のピッチャーの
心理状態なんて恐怖に満ちているでしょうね。私はそこまで何かが
うまくいった経験というと最初の彼女とすごくうまくいっていた
時に感じたことがありましたね。結局崩壊しましたけど(涙)

 甘利寅泰は平蔵を通じて村上義清に内通してしまいました。
これが何かの計略によるものなのかどうか、来週は甘利と板垣信方が
戦死するエピソード「両雄死す」です。お見逃しなく。

fc2 blog ranking
このブログの内容に賛同下さる方はクリックされて下さいませ
スポンサーサイト

テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ

このページのトップへ

コメント

バスグッズ

バスグッズを探すなら http://www.mladickrealty.com/100939/204238/

  • 2008/09/14(日) 20:10:49 |
  • URL |
  • #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sengokunews.blog112.fc2.com/tb.php/3-614466f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

村井亮介

Author:村井亮介
アニメが大好きなウェブ詩人でネットショップ店長。
球技系のスポーツが大体得意。



私のアニメ・ショップ

きまぐれポエムwithネット商店
アニメソフト・グッズ


今日のスペシャル
アニメソフト・グッズ


お楽しみプログラム集
アニメソフト・グッズ


ウェブ詩人のネット商店
スタジオジブリ作品グッズ


ウェブ詩人のネット商店
ディズニーアニメグッズ


ウェブ詩人のネット商店
TVアニメキャラグッズ






最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。