時代は戦国が好き?時代劇情報!!

時代劇が大好きな村井亮介が最新情報を集めて書き込みます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

「風林火山」逆襲!武田軍

2007年7月22日(日)放送
「風林火山」逆襲!武田軍

 村上軍との戦さに初の負け戦を経験して重鎮ともいうべき
甘利虎泰(竜雷太)と板垣信方(千葉真一)を失いショックを
隠せない武田春信(市川亀治郎)は戦さが終わってもまだ
信濃の物見山に帯陣し続けていた。
 「なぜ、わしは負けなければならなかったのじゃ。板垣や
甘利が、わしの下知に従わなんだからじゃ」という春信に
軍師・山本勘助(内野聖陽)は「この戦さ長引けば家中の不満
はお館様へとむけられましょう。板垣様甘利様も、それを
お按じになられたのでございます。」「それではまるでこの
わしが板垣や甘利を殺したようなものではないか」「板垣様は
最期までお館様を御守りしたのです。ご本懐を遂げられたの
です。」と説得したのです。しかし春信はまだ陣を引こうとは
せずに母親の大井夫人より書状にて説得されてやっと引き上げた
のでした。それは合戦より20日以上が経過して後のことでした。
 
 大井夫人は春信にこのように語りました。「国のために利を
求めることも大事。なれど人を慈しむ心なくば、その利によって
国が滅ぶこともあろう。甘利と板垣は(中略)そなたの天運を
信じるが故に死をもって諫めたのじゃ。そなたは今一度己の
道を見つめ直さねばならぬ。人々は強いそなたを信じるのでは
ない。そなたが信じるものを皆も信じたいのです。」

 勘助はこの敗戦を受けて「わしは諏訪の形勢を見誤った。
いや観てはおらなんだ。慢心があったは、このわしじゃ」と
自分の責任を強く感じていました。春信はと言うと「わしは
此度の負け戦で忘れかけていた心を取り戻した」と息を吹き
返した模様でした。

 一方でこの敗戦を受けて、諏訪の西方衆は反乱を起こしました。
そしてその支援のために小笠原長時は一軍を率いて諏訪へと
攻め込んできたのです。
 軍議の席で勘助はこう明言しました「敵の油断と七月のこの
暑さが我らが味方となりましょう。」そして諏訪衆はことごとく
武田の味方についたのでした。それは板垣が用意した諏訪明神の
法号の旗印のせいでした。そして板垣は小笠原家中の寝返り
工作すらも進めていたのです。

 そして7月19日の卯の刻。武田軍は小笠原軍に奇襲を
しかけ、大勝するのです。国境にて七日間も留まっていた
武田軍を観た小笠原は臆していると判断し、油断しきって
ほとんどの者達が甲冑を脱いで涼を求めていたのです。

 戦さが終わり、板垣を追って殉死しようとする伝兵衛に勘助は
「追い腹を斬るか伝兵衛?それもよかろう。最も楽な死に方じゃ。
板垣様は楽に死ねたかのう?拾った命は存分に生かさねばまだまだ
板垣様のお側には行けぬぞ、伝兵衛!」と叱咤激励するのでした。

 勝ち戦も幕を引き、諏訪へと落ち着いた春信は諏訪明神の
法号を前に板垣に誓うのでした「わしは生涯、わが甲斐に城は
築かぬ。そちたち人こそがわしの城じゃ。人は城、人は石垣、
人は掘り、情けは味方、仇は敵なり」と言ったときにどこからか
オニヤンマが飛んできて春信の腕に泊まり、それが板垣の幻と
変わったのです。「若、よき歌にございますのう。人は城、人は
石垣、人は掘り、情けは味方、仇は敵なり。よき歌にござる」
そして春信に一本の扇子を渡し消え去ったのでした。

 自刃しようとした伝兵衛を止めた勘助。その言葉は現代の
若者への言葉でもあるように思えます。今、軽々しく命を扱う
人が増えているのです。死んだものと思って頑張れば死ぬ
くらいの覚悟が生きることに向けられればまだ何かしらできる
と思うのです。一時つらさを忘れるために何か趣味に逃げる
のもいいでしょう。逃げる先がある人は強いのです。正面から
ぶつかって死を選ぶ人は実は弱いと僕は思うのです。僕自身
身を危うくする様な大変な目に何度も遭っています。ここでは
書けませんが、それでも生きていればいい風は吹いてきたの
です。なにがなんでも生き続ける、それが一番大事だと思うの
です。

戦国武将クイズ
日本史クイズ
戦国武将フィギュア
fc2 blog ranking
このブログの内容に賛同下さる方はクリックされて下さいませ
スポンサーサイト

テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sengokunews.blog112.fc2.com/tb.php/10-53084f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

村井亮介

Author:村井亮介
アニメが大好きなウェブ詩人でネットショップ店長。
球技系のスポーツが大体得意。



私のアニメ・ショップ

きまぐれポエムwithネット商店
アニメソフト・グッズ


今日のスペシャル
アニメソフト・グッズ


お楽しみプログラム集
アニメソフト・グッズ


ウェブ詩人のネット商店
スタジオジブリ作品グッズ


ウェブ詩人のネット商店
ディズニーアニメグッズ


ウェブ詩人のネット商店
TVアニメキャラグッズ






最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。